オオカミの護符(新潮社) 作:小倉美惠子


オオカミの護符文庫本  
川崎の我が家で目にした一枚の護符 描かれた「オイヌさま」の正体とは?

内山節 氏(哲学者) 「戻りたい未来がここにある」 川崎、多摩地域の農民たちが守ってきた世界は、過ぎ去った過去の残影ではなく、未来に向けた貴重な遺産だったのかもしれない。そしてこの世界を記録した本書も過去の過ぎ去った記録ではなく、未来に向けたメッセージなのかもしれない。(単行本 解説より)

映画「オオカミの護符」がきっかけとなり、単行本として新潮社から出版される。発売以来、11刷を重ね、現在では文庫本となって読み継がれている。

購入する :Tamaca    新潮社 Website

※Tamacaは、ささらプロダクションのウェブストア です。