Photo by rawpixel.com on Unsplash

耳学問 ー 人のお話から学ぶ

3.24 Sat

14:00 ~ 16:00
 13:30【開場】

一般:¥3.000(税込)
会員・学生:¥2.000(税込)

場所:STUDIO KICCALO

丸井祐二

医学博士
聖マリアンナ医科大学腎泌尿器外科

昭和44年8月8日、愛知県一宮市に生まれ。高校まで地元公立校に進学し、名古屋大学卒業後、愛知県岡崎市民病院で医師として働き始める。一般腹部外科医としての修練を経て、肝臓、膵臓、腎臓移植の経験を、名古屋大学、京都大学とニュージーランド・オークランド病院で積み、帰国後は腎移植、腎不全外科(透析患者さんに対する手術)を専門として、名古屋セントラル病院、虎の門病院分院を経て、現在聖マリアンナ医科大学腎泌尿器外科に勤務。

G2/K3

お話のポイント:

近代医学の発展は単に人の寿命を伸ばすことだけでなく、最近では予防医学の観点から人が長く健康的に暮らすことにも大きく貢献しています。しかし、人は必ず病を患い、死を避けることができないのも事実です。ともすると医学の恩恵ゆえに、病や死が遠い存在になっている、そう感じることもあります。

かつての農村社会では、冠婚葬祭が家で行われて来たこともあり、死は暮らしの中にきちんと位置付けられていました。幼い頃から、祖父母や親戚、村の古老などが死を迎える姿を肌身に感じ、目に焼き付けることができました。今や、そうした大切な行事が家の外で行われるようになった時、現代に暮らす私たちは、病や死をどのように考えたら良いのでしょうか。丸井先生をお迎えし、皆さんとともに考えたいと思います。

申込み終了

kiccalo-all-events

Tamaca のおすすめ

YOU MAY ALSO LIKE