耳学問 ー 人のお話から学ぶ

1.20 Sat

14:00 ~ 16:00
 13:30【開場】

一般:¥3.000(税込)
会員・学生:¥2.000(税込)

場所:STUDIO KICCALO

山田佳一朗

KAICHI DESIGN [website]

1997年武蔵野美術大学を卒業後、同研究室助手を経て2004年よりKAICHIDESIGNを主宰。考える人、作る人、伝える人、使う人と共に考え、関わる人が生き活きと生活できるよう活動している。主な活動に角館伝四郎、ひきよせ、リビングトーク、イストクのブランディング、KOTORI(アッシュコンセプト)や酒器だるま(セラミック・ジャパン)等のプロダクトデザイン、EDITORYのインテリアデザイン、和香味のグラフィックデザイン等。

グッドデザイン賞(2004/’11/’13/’14/’16)、red dot design award(2010)、Design for Asia Award(2012 香港)、Tokyo Business Design Award 2013 優秀賞 等受賞。A Dream Come True(ミラノ、2007)、現代のプロダクトデザイン(東京国立近代美術館、2013)等出展多数。

G1/K1

お話のポイント:

〝違和感〟を〝共感〟に変えるインテリアプロダクトをデザインする佳一朗さんは国際的に活躍するデザイナーですが、私(小倉)と同じ川崎市宮前区の農家に生まれ育ちました。そう。『オオカミの護符』に守られたお家です。彼もまた、緑に包まれた親しい風土が一夜のうちに赤茶けた造成地に変わるのを目の当たりにしてきました。

人は、〝同質〟あるいは〝似ている〟ことに対しては比較的受け容れやすいけれど、〝違和感〟を覚えるものは遠ざけるか、見て見ぬふりをしがちです。〝違和感〟を〝共感〟に変えるKAICHI DESIGNは、私たちに何を語りかけてくれるのでしょうか? 

申し込み終了


kiccalo-all-events

Tamaca のおすすめ商品

YOU MAY ALSO LIKE