そもそも|第2号

somosomo2
somosomo2
somosomo2
somosomo2
somosomo2
somosomo2
somosomo2
somosomo2

そもそも|第2号

(somosomo2)
在庫数(予約注文の注意事項) 在庫あり
定価(税込) ¥1,000
販売価格(税込) ¥1,000
数量

「そもそも」第2号の特集は、【諏訪式】第2章近代 人づくり編です。今回は、出版王国信州の背骨とも言える「もうひとつの諏訪の顔」に焦点を当てていきます。

岩波書店の創業者岩波茂雄、筑摩書房の創業者古田晃、みすず書房や古今書院など多くの出版社が諏訪圏の出身者によって起こされています。文人にはアラアギ派の島木赤彦、平林たい子、新田次郎などがいます。

その一方で諏訪は「そもそも創刊号」で取り上げたように、明治の急激な荒波が押し寄せる時代に、養蚕から製糸業を創意工夫を重ねて発展させました。その精神は戦後の精密機械工業の礎にもなっています。

しかし、なぜ諏訪は工業だけでなく文化を育てることができたのか。品質の高い「もの」を作るだけでなく、「こころ」を育むこともできたのか。

いまや、「もの」と「こころ」、「産業」と「文化」、「右脳」と「左脳」はどこかで別物と思われている中で、諏訪がそうした二つの側面を同時に進化させることができたその理由を探ります。

作品 そもそも 第2号
企画・製作・発行 株式会社ささらプロダクション
発行年月日 2016年10月15日
サイズmm(縦×横) 236×182 全45ページ
責任編集 小倉美惠子
装丁・レイアウト 矢萩多聞
作画/イラスト 近藤圭恵(p1)/石川とも子(p36)
取材/製作協力 吉江志づか
印刷 日本ハイコム株式会社
作品に関連するコラム

一緒に購入されている商品

  • somosomo

    そもそも|創刊号

    特集「諏訪式。第1章近代ものづくり編」
    養蚕、製糸業から精密機械産業へ発展させた諏訪の「ものづくり」の秘密に迫る。
    ¥1,000
  • wolf

    DVD オオカミの護符

    里びとと山びとのあわいに…
    【平成20年度文化庁映画賞 文化記録映画優秀賞 作品】
    ¥3,600

ログインページ

ログインすると、レビューを書くことができます。
会員ではない方は、新規会員登録をして頂く必要があります。
ご意見、ご感想をお待ちしております。