坂本龍一さんが面白い試みを自身のサイトで展開しています。8年ぶりのスタジオアルバム「async」の発売を記念し、短編映画コンペティションを開催しているのです。「async」の中から自由に楽曲を選び10分以内のショートフィルムを作るよう、世界中の映画(映像)制作者に呼びかけています。

「async」は自身のサイトでも紹介しているように、タルコフスキーの映画に触発されて作った音楽で、映像喚起力の強い作品です。私たちsasalaの新作映画も製作に着手してから6年、ようやく編集が完了し、最終仕上げに向かっているタイミングで教授(坂本龍一の愛称)の心をくすぐる(ある意味、挑戦的な)試みを知りました。

そこで、私は「async」から「ubi」と「andata」という2曲を選び、新作「ものがたりをめぐる物語」のダイジェスト版として10分弱のショートフィルムを作りました。

現在、教授のサイトやフェイスブックにアップされているので、ご覧いただければ幸いです。

私たちの新作映画「ものがたりをめぐる物語」がどのような映画なのか、少し感じていただけるのではないかと思います。コンペが終わると見られなくなると思いますので今の内だけです。

教授の渾身の音楽を使ってショートフィルムが作れるなんて贅沢な試みですよね。(由井)

FB: https://ja-jp.facebook.com/ryuichisakamoto/

sitesakamoto: http://www.sitesakamoto.com/

映像ジャンル   , 
出演|話し手   , , 
撮影地   , , , , , 
撮影日   
投稿分野別   , 
キーワード   , , 

YOU MAY ALSO LIKE