今年もClub Sasala 会員の皆様に贈り物をお届けする時期が巡って来ました。日頃より、私たちの仕事をご支援してくださる皆様に感謝の気持ちとして、毎年ささやかな贈り物をしています。

今年は、「桜野園のむかし茶」に決めました。

むかし茶のラベルには、麦わら帽子を被ったおじいちゃんの姿が描かれています。桜野園のお茶作りは明治に始まるといい、熊本県の水俣市で心を込めてお茶作りをしています。無農薬、無化学肥料にこだわり、安心安全なお茶作りを四代目の当主、松本和也さんを中心に家族で取り組んでいます。そのなかでも、むかし茶は桜野園の特徴を表しているように私は思います。

むかし茶は、種から育てた在来種のお茶です。通常、お茶作りは挿し芽を接ぎ木し増やしていくそうです。そのことからしても、種から育てるお茶作りにはかなりの時間と人の労力が必要なことが想像できます。世代を超えて繋ぐ時間と人の仕事があってこそ始めて成せる味と言えます。

むかし茶には、熊本県の水俣市で土地を拓きお茶作りをしようと決心した桜野園の初代が種を蒔き育ててきたエッセンスが凝縮されているように思います。ラベルに描かれる素朴な姿のお爺ちゃん(初代の姿かもしれません)からは、そうした先代のお茶作りを敬い、大切に継承してきた今の桜野園の心意気も感じられます。

そうした心意気にささらプロダクションは共感しています。また私たちの仕事への取り組みを支援してくださるClub Sasala 会員の皆様にお届けする贈り物としてピッタリだと思っています。

間も無く、皆様のお手元にお届けしますので、楽しみにお待ちください。今後とも宜しくお願いします。

映画監督:由井 英

 


むかし茶を始め、桜野園のお茶はささらプロダクションのウェブストア Tamaca にて販売中です。

全品、無農薬、無化学肥料で作った安心安全なお茶です。お子さんからお年寄りまで皆さんに喜ばれています。

ぜひ、一度味わってみてください。

YOU MAY ALSO LIKE