【講演】 山に祈る 〜ニホンオオカミに守られて〜

皆さんは、オオカミという獣にどのようなイメージを持っていますか。東京が武蔵國だった頃、関東平野を取り巻く「山の世界」にはニホンオオカミが棲み、人々はそれを災いを除け、暮らしを守る神と崇めて来ました。

その信仰はオオカミの姿をかたどった護符(お守り札)として、いまも土地土地に伝わっています。生命を育む山と、オオカミと、山への祈りとともにあった人の暮らし。その深く豊かなものについて考えます。(講演チラシより)

 

上映日 2018.6.2(土)
時間 14:00~15:30  (開場:30分前)
講演 山に祈る 〜ニホンオオカミに守られて〜
講師・ゲスト 小倉美恵子
文筆家/映画プロデューサー/(株)ささらプロダクション代表

映画「オオカミの護符」で文化庁映画賞文化記録映画優秀賞ほか受賞。新潮社より「オオカミの護符」上梓。2017年川崎市文化賞受賞。

会場 麻布図書館5階 視聴覚室
場所 東京都港区六本木5−12−24
鑑賞料 無料【申し込み制 30名まで】 ※参加:小学生以上
座席予約・お問い合わせ

イベント詳細:港区図書館ホームページ【WEB】
お申し込み TEL: 03-3585-9225  麻布図書館

Tamaca のおすすめ

YOU MAY ALSO LIKE

  • 武蔵御嶽神社で行われている太占は鹿の肩甲骨を焚きしめ、骨に入るヒビの様子から…
  • 近代医学の発展は単に人の寿命を伸ばすことだけでなく、最近では予防医学の観点から…
    < …
  • ささらの事務所がある地域は、かつて神奈川県橘樹郡と呼ばれていました。文字通り柑橘類が良く育つ& …
  • 養命酒が信州の名産品をプロデュースする「くらすわ」。ショップのほかレストランやベーカリーもあ …